ハット:Annaut DAILY BUCKET HAT
ハット:Annaut DAILY BUCKET HAT
ハット:Annaut DAILY BUCKET HAT
ハット:Annaut DAILY BUCKET HAT
ハット:Annaut DAILY BUCKET HAT
ハット:Annaut DAILY BUCKET HAT

ハット:Annaut DAILY BUCKET HAT

¥7,150

<サイズ>
Free

<カラー>
PASTEL INDIGO

<素材>
COTTON 100%

シェア

PRODUCT

ムダ・ロスを減らす服
ユニセックスで着用可能

インディゴデニムの裁断くずを再利用した糸と新しいコットンを混ぜて作る「メランジデニム」を使用したベーシックなバケットハット。

・帽子の周囲に付いているテープはハットを丸めて留められる仕様になっており持ち運びのストレスを減らしてくれます。
・側面のブランドロゴ刺繍もポイントです。

MATERIAL

裁断くずから
新しいデニム生地へ

デニムの生産には普通の洋服よりも多くのロスとムダが隠れています。

店頭にあるデニム製品の多くには実はたくさんの加工がされていて、1つ1つが全く同じ品質で仕上がることは殆どなく、それがデニムの味であり、特徴でもあるのですが、激しい加工に耐え切れず壊れてしまうモノや加工が難しくて失敗してしまうモノがあります。着古したような色落ちやダメージを再現する加工は、その特性上環境への負荷が高い商材でもあります。

少しずつでも良いから何か始めることが出来ればと思っていた頃、インディゴデニムの裁断クズを再利用した糸で作られるデニム生地に出会いました。この生地を使ってモノづくりをすれば、生地を裁断する工程で生み出されてしまうロスを減らすことが出来ます。この商品を通して製造工程のロスに着目して無駄を減らす取り組みを広げていきたいと思っています。

STORY

再び価値あるものに

モノづくりに関わっている我々だからこそ見える 生産の過程で生まれる”ムダ”や”ロス” 一度役目を終えた”モノ” そんな「価値を失いかけたモノ」を、本来の良さを活かし 再び幸せを生み出す「価値あるモノ」として提供します。

私たち(Annautチーム)は様々な洋服を作る為に世界中で仕事をしています。たった1着の洋服が出来上がるまでには多くの人が関わっていて、数えきれないほど多くの材料が使われており、たくさんの思いが込められています。

しかし、モノづくりの途中では洋服にすらなれずに廃棄されてしまう材料や誰にも着られることなく廃棄されてしまう洋服がまだ多くあります。世界中の現場を見てその存在を知っている私たちだからこそできるモノづくりがある、モノづくりの過程に存在するロスやムダを価値あるものにすることが出来るのではないか。 そう思ったことがAnnautの始まりです。

EFFECT

衣服アップサイクルによる、
廃棄物削減。

「アップサイクル」とは、使用済みで廃棄されてしまう製品、素材を活用し、価値を高めて再び製品として新しい用途で使うこと。
廃棄される衣類を、新たなる生地として再活用できます。

外部環境

1本のジーンズを作るのに必要なコットン、約0.7kgを製造するためには、約5,700Lの水が必要です。※1通常のデニム生地を加工する際には、裁断時に多くの切れ端が生じます。この切れ端を再利用することで、デニム生地の生産(綿花の栽培、紡績、染色等)に投入された資源(水、燃料、エネルギー等)を無駄にせずに、新しい製品を作ることができます。※2

環境貢献

アイデアや技術によってアップサイクルすることがもっと広まれば、使わなくなったものや使えなくなったものが資源として再利用される可能性も増えます。

注意事項

・洗濯の際は無蛍光洗剤を使用してください。
・洗濯の際は白物と分けて洗って下さい。
・洗濯後は放置せず、形を整えて速やかに干して下さい。
・インディゴ染料の特性上、水や汗、摩擦等により多少色落ちしたり色移りすることがありますのでご注意下さい。

注釈

※1 Sustainability in Denim https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/B9780081020432000022
※2 平成 27 年度 成長分野等における中核的専門人材養成等の戦略的推進事業 http://www.jenc.co.jp/001/h27_cdc_denim/result/kyouzai.pdf

送料について

5,000円以上購入(税込)で送料無料