TOKYO CORK PROJECT Stopper Stool

¥41,800

サイズ:W400mm × D400mm × SH430mm
座面の大きさ:φ300 mm
素材:再生コルク、鉄

※受注生産の為、お届けまでに3週間ほどかかる可能性がございます。
※メーカー直送・大型商品の為、1点当たり配送料がかかります。
北海道 2,290円、北東北 1,960円、南東北・関東・信越・東海・北陸 1,850円、関西 1,960円、中国 2,070円、四国 2,180円、九州 2,230円

PRODUCT

シャンパンコルクをモチーフにした、
アップサイクルスツール

素材の持つストーリーと、ひとつひとつ心を込めて作るプロダクト

捨てられるはずだったコルク栓およそ350個分を再生した座面と鉄製のフレームでできています。
大きなコルク栓をイメージさせる取り外し可能な座面は、 そこに使用されているコルク素材が元々ワインのコルク栓だったことから、役割を終えた前世の機能を投影しました。
ひとつひとつ、職人の手で大切に、想いを込めて作っています。

MATERIAL

日本でも身近な、
機能特性を持つ「コルク材」

地中海沿岸部の限られた地域でのみ生育するコルクの原料であるコルク樫。
昔から日本でも身近にあるコルクは、難燃性・断熱性・吸音性・防水性・軽量性・弾力性・絶縁性など多くの機能特性を持つ希少な天然素材です。

コルクは木を伐採せずに樹皮を剥いで生産されることから枯渇リスクの低い素材です。
消費社会から環境を考えるために。

STORY

消費社会から
環境を考えるために。

ワインボトルの栓に、広く使われているのが「コルク」。
コルク栓を捨てることなく、収集し、再資源化する。
TOKYO CORK PEROJECTは、ワインとともにコルクを大量に消費する東京を、「再生資源の宝庫」と捉え直すことから始まったプロジェクトです。
コルク栓はコルク樫という植物から作られますが、そのコルク樫の育つ環境は地中海沿岸部に限られ、日本では育つことができません。そのため全てを輸入に頼らなくてはならない素材です。断熱性・遮音性・耐水性に優れ、さらに軽量で抗菌性があるなど、多くの特徴を持つ稀少な天然資源です。
この取り組みが社会を巻き込み拡がって、身近な循環から環境や社会に貢献することを願っています。
enjoy a good “corky” of life.

EFFECT


リサイクルコルクに、
置き換える効果。

ホテルやレストラン、その他施設にて毎日排出されるたくさんのコルク栓を、回収し、コルク資源として再生しています。日本国内で使用されているコルクはほとんど輸入に頼っています。

外部環境

東京都では年間約9,650万個 ※1のワイン用天然コルクが使われていますが、そのまま廃棄される場合がほとんどです。

環境貢献

アイデアや技術によってアップサイクルすることがもっと広まれば、使わなくなったものや使えなくなったものが資源として再利用される可能性も増えます。

注意事項

・モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合がございます。ご了承ください。
・天然素材のため、色ムラや木目等がある場合があります。
・使用場所により日焼けし、色あせる場合があります。
・デニムなど濃色の衣服はコルクに色移りしてしまう場合がございます。
・濡れてしまった場合は、陰干しで良く乾燥してください。
・常時、風雨にさらされる場所でのご使用は、カビやサビの原因となりますのでご遠慮ください。
・移動する際、座面のみを持ち上げるとフレームが落下し怪我、または床を傷つけてまう場合がございますので、フレームを持ってお運びください。
・ひとつひとつ手作りの為、配送までに2週間~3週間ほどいただきます。

注釈

※1 FAO, THE STATE OF THE WORLD’S FORESTS http://www.fao.org/3/ca8642en/CA8642EN.pdf

You may also like