TOKYO CORK PROJECT tumi-isi

¥52,800

サイズ:W240×H280×D240mm
素材:再生コルク、紙管

※受注生産の為、お届けまでに3週間ほどかかる可能性がございます。
※メーカー直送の為、1点当たり配送料がかかります。
北海道 2,290円、北東北 1,960円、南東北・関東・信越・東海・北陸 1,850円、関西 1,960円、中国 2,070円、四国 2,180円、九州 2,230円

PRODUCT

遊びながら集中力と創造力を養う
「tumi-isi(ツミイシ)」

積み上げたり、並べたり、飾ったり、自由な発想を楽しむ

素材の調達は東京、製作は奈良で行っているオールメイドインジャパン。
バランスと創造的感覚を養うための、多面体のコルク材を職人の手によって、ひとつひとつ異なるサイズ・形状に面取りしました。
美しい形が目を引く積み木は、河原に落ちた石のように何度も積み上げては崩す中で、創造力やバランス感覚を刺激。
コルク同士に摩擦があるので、大人はもちろんお子さまでも積み上げやすく、幅広い年齢の方を虜にします。
柔らかな印象でどんなお部屋にも合うナチュラルと、彩り豊かで心躍るマルチカラーの2色展開です。

MATERIAL

日本でも身近な、
機能特性を持つ「コルク材」

地中海沿岸部の限られた地域でのみ生育するコルクの原料であるコルク樫。
昔から日本でも身近にあるコルクは、難燃性・断熱性・吸音性・防水性・軽量性・弾力性・絶縁性など多くの機能特性を持つ希少な天然素材です。

そのコルクを日本で生産する唯一の方法は「RECYCLE」。

大消費都市を再生資源の宝庫と捉え直し、限りある資源を循環させる社会に貢献していきます。

STORY

消費社会から
環境を考えるために。

ワインボトルの栓に、広く使われているのが「コルク」。
コルク栓を捨てることなく、収集し、再資源化する。
TOKYO CORK PEROJECTは、ワインとともにコルクを大量に消費する東京を、「再生資源の宝庫」と捉え直すことから始まったプロジェクトです。
コルク栓はコルク樫という植物から作られますが、そのコルク樫の育つ環境は地中海沿岸部に限られ、日本では育つことができません。そのため全てを輸入に頼らなくてはならない素材です。断熱性・遮音性・耐水性に優れ、さらに軽量で抗菌性があるなど、多くの特徴を持つ稀少な天然資源です。
この取り組みが社会を巻き込み拡がって、身近な循環から環境や社会に貢献することを願っています。
enjoy a good “corky” of life.

EFFECT

リサイクルコルクに、
置き換える効果。

ホテルやレストラン、その他施設にて毎日排出されるたくさんのコルク栓を、回収し、コルク資源として再生しています。日本国内で使用されているコルクはほとんど輸入に頼っています。

外部環境

東京都では年間約9,650万個※1のワイン用天然コルクが使われていますが、そのまま廃棄される場合がほとんどです。

環境貢献

アイデアや技術によってアップサイクルすることがもっと広まれば、使わなくなったものや使えなくなったものが資源として再利用される可能性も増えます。

注意事項

・モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合がございます。ご了承ください。
・天然素材のため、色ムラや木目等がある場合があります。
・素材特有のにおいがありますが、時間の経過によって軽減していきます。
・柔らかい素材のため強い力を加えたり噛んだりすると欠けるおそれがあります。
・欠けた破片や粒をお子さまが口にしないようご注意ください。
・濡れたまま放置するとカビや劣化の原因となります。
・火気の近くで使用は避けてください。
・直射日光の当たる場所や高温多湿の場所での保管は、変色や反り、割れ等の原因となります。
・破損した場合は使用しないでください。
・対象年齢以下のお子様は、必ず大人の目の行き届く場所で遊びましょう。

注釈

※1 自社調べ, 東京都のワイン消費量:国税庁, 令和元年度分 酒税課税関係等状況表, ワインボトルに用いられる天然コルクの割合:喜多常夫, 酒うつわ研究 2006 年 11月号

You may also like